2023年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の投稿

ホーム > 一行三昧~足利ZEN~ > 坐禅会 > 5月坐禅会 2

2023.05.28

5月坐禅会 2

本日の坐禅会には三名お集まりくださりました。

 

清々しい早朝の時間、穏やかに三炷(25分×3)の坐禅と読経を致しました。

 

只今、広間と事務所の瓦工事をしております。日中は深谷から職人さんが屋根に登り工事をして下さっております。

そんな姿に触発されてか、猫のミルクちゃんが屋根に登ってしまいました。

そして2日間降りてこれず、職人さんのお力をお借りしてやっと降りることが出来ました。

 

 

 

 

 

見様見真似で登ってみたものの、降り方が判らず困り果てたようです。

 

坐禅も瞑想も、気を付けなけらばならないことがあります。

「いま、ここ、自分」に集中する坐禅だけですと、誤った坐禅となり傲慢な「我」を無くすはずの坐禅が、かえって自我を増長させて驕り多き心になってしまうこともあります。

 

坐禅でも、仏道修行でも根本の教えは「三学」です。

「三学」は仏道を修行する者が必ず修めるべき三つの基本的な修行の項目で、「戒(生活を正し守る)・定(正しい集中)・慧(澄んだ心で得る智慧)」の三つをいいます。

 

この「三学」があってこその坐禅です。

坐禅も姿形だけ見様見真似で真似をすると、猫のように居場所へ戻れず迷う恐れもあります。

 

正しい教え、方法を理解してこそ仏教の坐禅が体得できるのでしょう。

ページトップへ