2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

最近の投稿

ホーム > 一行三昧~足利ZEN~ > 坐禅会 > 12月 坐禅会 1

2023.12.03

12月 坐禅会 1

本日は12月最初の坐禅会でした。

早朝6時30分から、5名の方がご参加下さりました。

一気に寒くなり、境内には霜が降りておりました。

坐禅会開始前にはストーブと暖房を入れておりますが、坐禅中はoffにします。

本堂内は寒くなってきますが、身心は引き締まってきます。

身を正し、呼吸に深く集中してくると、元気の源「丹田(お臍の下)」に気が入り、全身に生気が行きわたります。

 

不思議と、坐禅中には自分の発する暖かさを味わえます。外の寒さと、内の温かさ、その境界があり、更には、その境界もなくなり、世界・自然と自分と一つであるという「三昧」になります。

 

今は、修行道場(僧堂)では「臘八(ろうはつ)大摂心」です。横になって眠ることなく、一日から八日鶏鳴(午前2時頃)まで坐禅三昧の最も過酷で重要な修行期間です。

 

釈尊の悟りに、一歩でも近づけるよう、必死の精進をします。

 

坐禅会の時間は、僅かかもしれませんが、その精進している時間はとても尊いものです。

ページトップへ