2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の投稿

ホーム > 一行三昧~足利ZEN~ > 住職日記 > 建長寺 住職研修会

2024.04.25

建長寺 住職研修会

本日は大本山建長寺で住職研修会が行われました。

講師は、建長寺師家柏林室酒井泰玄老師と、著名な禅僧藤田一照老師と

なんと拙僧も講師として1時間、60名の建長寺派和尚様に講義をさせて頂きました。

 

建長寺では令和10年に開山大覚禅師蘭渓道隆(1213ー1278)の750年遠諱が御座います。

目下、遠諱へ向けて建長寺派内では準備をしているところです。

 

小衲は駒澤大学大学生、大学院と建長寺開山様を細々と研究して参りました。

もう、20年ちかくになります。

特に、開山様が南宋(中国)より来朝されて間もなく著作された「坐禅儀」を学んでおりました。

 

残念なことに、建長寺内では開山様の「坐禅儀」は知られていないのです。

建長寺総長様、部長様のご理解の下、今回は講師として「坐禅儀」を紹介させて頂きました。

 

今後、建長寺派内で開山様の「坐禅儀」が浸透し、坐禅会などで活用して頂きより坐禅を深めて頂きたいと思います。

「坐禅は大安楽の法門なり」

ページトップへ