2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

最近の投稿

ホーム > 一行三昧~足利ZEN~ > 住職日記 > 大岩山多聞院最勝寺 大般若会

2024.02.03

大岩山多聞院最勝寺 大般若会

本日は節分です。

午前から正午までは葬儀を勤め、午後三時からは大岩山毘沙門天で親しまれている多聞院最勝寺さんの大般若会に出頭させて頂きました。

 

今年は正月の大震災から日本は非常に穏やかならぬ状態です。

最勝寺さんの副住職と親しくさせて頂いている縁から、超宗派で国難を防ぎ国家安泰、世界平和を願おうと、創建1300年近い霊験あらたかな最勝寺さんで大般若会の祈祷会に参加させて頂きました。

初めて、真言宗の大般若会に出頭しましたが、密教の護摩を焚き、真言を唱える作法は禅宗とは全く違ったものでした。

 

しかし、転読や大般若会の文言は同じであり、心込めて結願を願いました。

 

最後は、聴衆の皆さんとも一緒に豆をまきをしました。

「鬼は外、福は内」

 

毘沙門様は、鬼をあやつることができるようです。だから鬼も来てもかまわない、味方にしてしまうのです。

自分の心の鬼も、暴れまわらないように、味方にしてしまいましょう。

 

豆は魔を滅する力がありますが、食べても美味しかったです。

ページトップへ